2015年2月15日日曜日

(1/2)◇intel map柄タイツ 制作記録


■intel map柄タイツ作りました記(1/2)

タイツは業者製

以前Google+で「intelmap柄のタイツ欲しい」と言っていましたが、実際に発注して入手することができました。
備忘録的に投稿します。


京都と東京の名所をメインに、近県の個人的に入れたかった場所を99カ所ピックアップ。
それをみっしり六角にして並べて、一番上はグラデーションをかけました。

実際の着用写真は上記

流れは
)タイツ屋さんが配っているデザイン用のテンプレートに、作った画像データを併せ送信。
2)
発注書に必要事項を書いて別途送信。
3)
見積もりとイメージが来るので確認。
4)
承知しました連絡をする。
5)
納品されるまで待つ(私の使ったところは納期2週間でした)

以上です。

オリジナルタイツのプリントをしてくれる会社はいくつかあるんですが、その中で今回は小ロット作れるところをえらんでお願いしました。
1google検索に「オリジナルタイツ プリント」等のワードを突っ込むと辿り着けます。
2)1枚だけ作る場合は、8000円くらいで出来ます。


何かを作るとき、何かしら初めての挑戦をする事になるんですが、今回は
業者に発注する
フォトショップを使って画像を編集する
に挑戦しました。

コンナノホシイ!ヨノナカニナイ!ツクルシカナイ!
デモ、コンピューターワカラナイ!


という状態だったので、家族にスパルタ教育を受けて「脳が煮える」とかさけびながら入稿データを作りました。
生まれて初めての ふぉとしょっぷ


教えてくれた家族は家族で「ああ、画像のズレが気になる、1ピクセルズレてる、でもここで言うとやる気が折れそうだしな」と悶々としていたようです。